奇跡の美肌®の考え方

衝撃!先輩美容部員の肌はシミだらけだった。

奇跡の美肌®メソッドが化粧品を使わない理由⑴

私が美容部員になりたての頃の体験です。
入社して社員教育を受け、第一線の化粧品コーナーに配属された私ですが…先輩美容部員の皆さんの肌の汚さに衝撃をうけたのです。

美しい肌があなたの人生を変える。心と肌のメッセージを読み解く、奇跡の美肌®メソッド考案者・大多和宏枝です。

最高級の化粧品を使っているのにシミだらけ。

当時、新人の美容部員を教育するのは、経験5年以上で後輩を指導する教育を受け「先生」と呼ばれる年長の美容部員でした。
皆さん、高級化粧品の全ラインナップをしっかり使用し、マッサージなどのスキンケアも欠かさず行っているはずなのに、判で押したように頬に大きなシミがあるのです!
誰もが振り返る、山口小夜子似の直属の先輩の素肌が余りにも荒野と化していたのは衝撃ですらありました。
美しくなるための化粧品を使っているのに、なぜ?とても、不可解。
これが、私の肌への意識の原点です。

繰り返す化粧直しがシミの一因

美容部員は、お昼休みの最後に必ず化粧直しをします。
水洗顔は出来ませんので、化粧水をコットンにタップリに含ませて、何回も肌を擦ってメイクを落とし、スポンジやブラシを使って再びきっちりメイクアップ。
毎日続けていると、肌がヒリヒリして来るのです。それでも、止める訳にはいきません。お仕事ですから。

毎日の習慣がシミを育てる。

今だから分かります。
毎日、多量の化粧水=界面活性剤を肌につけ擦る習慣がシミを作るのだと。
コットンで肌を擦ることで、角質層が薄くなります。特に頬は出っ張っているので、より角質が削られ肌は薄くなり、ダメージを多く受けシミになって行きます。頬にシミができやすいのはこの為です。
毎日のダメージの繰り返しでシミができ、濃く大きく育って行くのです。

だから化粧水は必要ない。

奇跡の美肌®メソッドは、「化粧品は健康な肌を美しく粧う」ものだと考えています。

健康な肌を育てるのは、皮脂=脂です。皮脂は、水分をはじき、肌を守るために存在しているので、肌に化粧水は必要ないのです。奇跡の美肌®メソッドでは、肌を守り育てる皮脂を補うために奇跡の美肌®オイルを使用しています。

そして、化粧品は薬ではありませんから肌荒れを治療することは出来ません。特に、肌荒れ、シミ、脂漏性皮膚炎などにお悩みの方にはお薦め致しません。

「化粧品は心の栄養」

もちろん、肌にトラブルのない方が化粧品を使うことで「幸福感」を得られることを否定するものではありません。
女性も男性も、ご自分の肌の状態に合わせて化粧品を楽しむ。人生の彩かもしれませんね。

奇跡の美肌®メソッドは肌を育てる美容法

奇跡の美肌®メソッドは、化粧品や薬品に頼らず肌に対する「間違った習慣」を正し、奇跡の美肌®オイルのみをしようして肌の悩みを解消していきます。

皮膚科に通院しても、何年も改善しなかった脂漏性皮膚炎が数か月で改善しています。
抗菌剤を塗ったり飲んだりしても、悪化するばかりで悩んでいた方も回復し、今は安定した肌の状態が続いています。

脂漏性皮膚炎アフター
あなたも肌で悩むのはもうやめて、人生を楽しむ為に使いましょう!

皮膚炎・化粧品でお悩みの方へ

マスク荒れ、肌荒れ、湿疹、脂漏性皮膚炎などでお悩みの方。
高価な化粧品を使っても、皮膚科に通院してもお悩みが解消できない方。
一人で悩まないで、私とお話してみませんか?
私自身が経験した「通院しても治らない口囲皮膚炎(口の周りの皮膚炎)を自力で治した体験」から学んだ事をお話します。きっと、参考になりますよ。

🎁LINEご登録でメンタル&スキンケアセッション15分無料プレゼント🎁
友達募集
ABOUT ME
奇跡の美肌
痒み・かぶれ・くり返す肌トラブル対策の専門家 奇跡の美肌®コーチ 大多和ひろえです。 誰も教えない肌トラブルを繰り返さない方法を書いています。 肌の問題は心の問題。間違った思い込みで繰り返す生活習慣は、潜在意識に根を張っているのです。 一生その肌でよいですか?奇跡の美肌のは、7日で貴女の肌に変化を起こします。