奇跡の美肌®の考え方

「甘酒」は魔法の飲み物

あまざけ

残暑の厳しい今こそ、飲む美容液「甘酒」
暑さで疲れた肌の透明感を上げる必須アイテムですよ!
(当社比)

肌を7日で肌を変えるプロ
奇跡の美肌®の大多和宏枝です。

甘酒というと冬の飲み物のイメージがありますが、「夏の季語」
江戸時代、夏バテ予防の飲む点滴だったのです。
お金持ちは「鰻」庶民は「甘酒」
会う方ごとに肌を褒めて頂けるのも、甘酒で肌の透明感がアップしていると信じて
もう、10年近く飲み続けています。

炊飯器で簡単に作れます。

<材料>  米糀250g
(富澤商店)
柔らかご飯 一合
白湯 800cc (60℃) 以上!

甘酒セット

ご飯を60℃まで冷まします。

糀をほぐして、ご飯とよく混ぜます。

ぬるま湯を入れてかき混ぜます。

蓋を開けたまま
タオルで温度調整。
55℃~60℃を保ちます。

甘酒の肝は温度管理!
60度を超えないコトが大切です。

10~12時間で出来上がり

手順はカンタンですが、温度は60度を超えないコト。
あまり甘くならないので気を付けて下さいね。
お砂糖の代わりにお料理に使えば、旨味が増すこと間違いなし。

もし、発酵し過ぎて酢っぽくなっても、塩を入れれば塩麹に変身します!
失敗を恐れず、楽しんで作ってみましょう。
だって、美肌・無添加・安心・安全!しかも美味しい~良いことしかない。

美しさは、心や身体の状態が内面から溢れて来るもの。
内面が整ってこそ、外観も美しいと思います。

 

奇跡の美肌® 大多和宏枝

甘酒本

 

 

 

 

 

ABOUT ME
奇跡の美肌
痒み・かぶれ・くり返す肌トラブル対策の専門家 奇跡の美肌®コーチ 大多和ひろえです。 誰も教えない肌トラブルを繰り返さない方法を書いています。 肌の問題は心の問題。間違った思い込みで繰り返す生活習慣は、潜在意識に根を張っているのです。 一生その肌でよいですか?奇跡の美肌のは、7日で貴女の肌に変化を起こします。